2019大福診療所友の会

タイトル画像

大福診療所友の会・暮らしの保健室桜井合同企画 医療懇談交流会 「婦人科疾患と家庭医療」

大福診療所 家庭医療専攻医/産婦人科専門医 
山下 勇樹 医師

画像

2019年 6月20日(木)

場所:大福診療所 2階会議室 参加者 約30名  

 今年の大福診療所友の会6月行事は、くらしの保健室との合同企画による医療懇談会を開催致しました。今回は、今年1月から大福診療所に常勤医師として来て頂いている山下勇樹先生に「婦人科疾患と家庭医療」についてお話しいただきました。

 山下先生は、産婦人科の専門医をお持ちで、現在、家庭医療を専攻されており、家庭医とはどういったものか、家庭医の役割や重要性を、更年期障害などの婦人科疾患を例に挙げながら、分かりやすくお話しいただきました。お越しいただいた方のほとんどが、女性だった事もあり、皆さん真剣なまなざしで聞いておられました。

 その人だけではなく、その人を含む家族を1つの単位とし、社会的背景をも診るのが「家庭医療」であると言う事や、また、かかりつけ医を持つことのメリットなど、誰かに教えたくなる様な内容ばかりで、とても貴重なお話しでした。(大福診療所 吉川謙一)

※2018年度大福診療所友の会のページはこちらから

ページ上部へ