ふれあい 日々の活動のページ

タイトル画像

ふれあい2階 七夕

画像
画像
画像

 
 
7月7日は七夕ということでご利用者様に短冊へ願い事を書いて頂きました。
 
 
お昼のレクリエーションの時間にそれぞれ七夕についてのエピソード?をお話ししあいました。そして、どんな願い事を書いたのか教えて頂きながら、笹に短冊を付けさせて頂きました。
 
 
その後、ご利用者様自らのピアノ生演奏にて七夕の歌を皆さんで歌い楽しみました。「健康で過ごせますように。」「長生き出来ますように。」「リハビリが頑張れますように。」etc...

 皆様の願い事がどうか叶いますように。
 (ふれあい2階 介護福祉士:大森 俊典 介護福祉士:駒井 良香)

ふれあい在宅支援センター さわやか生活教室

 ふれあい在宅介護支援センターでは、大和高田市の委託を受け、担当する土庫公民館と中央公民館で、年3回「さわやか生活教室」を開催しています。 ※今後の開催予定はこちらから

画像 今年度は「攻めの認知症予防」と題して、6月21日(金) 土庫公民館にて今年度1回目の「さわやか生活教室」を開催しました。

 介護老人保健施設ふれあい 理学療法士 淵脇崇を講師に、「認知症の運動療法」についての講義と2つの動作を同時に行う脳トレ体操(コグニサイズ)、体力測定を行いました。

 地域の方27名の参加があり、実際に体を動かすコグニサイズや体力測定では、大いに盛り上がりました。
(ふれあい在宅支援センター 正木文子)

ふれあい訪問リハビリテーション

 今回、訪問リハビリの時間にて電車の利用をサポートさせていただきましたのでご紹介させていただきます。

画像 変形性股関節症、変形性膝関節症を患われておりますご利用者様は、以前より公共交通機関を利用して外出をしたいとご希望をされておりました。身体機能も向上が認められ、外出訓練が可能な状態となったため、ご家族様の協力のもとショッピングモールの散策と電車の利用をご一緒にさせていただきました。

 ショッピングモールでの散策はモノが多く圧倒されている様子でした。どこに何が置いているか分かってよかったとおっしゃられ、コーヒーを飲んでショッピングモールは後にしました。

 電車の利用は約10年ぶりであったとのことで、切符の購入方法が分からず手助けさせていただきました。久々に電車に乗れたとのことで、喜んでいただきました。

 その後、暑いなか約15分かけて帰宅。普段は家にいることも多く、汗をかかないとのことでしたが、ぐっしょりと汗をかきながらしっかりとした足取りで帰宅されました。

 久々に電車に乗れたこと、歩き切れたことを喜んでおられ、自信にもつながっている様子がうかがえました。これをきっかけに電車の利用ができるようになれればと思います。
(介護老人保健施設ふれあい リハビリ 林真穂)

ふれあい4階(デイケア)

 ふれあいデイケアでは、要支援・要介護の方でも参加して頂けるように、定期的に催し物を開催しております。今後も、ご利用者様にとって単なる通いの場とするのではなく、積極的に参加して頂ける場面を演出出来ればと考えております。(ふれあいデイケア:梶野 加奈)

画像

画像 画像

 4月24日にギター演奏のボランティアにきていただき、懐メロや季節の歌などを一緒に唄いました。

←写真の上をクリックすると拡大表示します。

画像

画像 画像

4月12日のほほえみ喫茶は桜餅を作りました。
生地の餅に丸めたあんこを乗せて包み、その上から桜の葉を包んで出来上がり!
非常に食べやすく大好評!
季節のお菓子っていいですよね♪

※2018年度のふれあい日々の活動のページはこちらから

ページ上部へ