奨学金制度について

タイトル画像

奨学金制度

あなたも奨学生になりませんか?

画像 健生会では、将来の看護活動を担う後継者育成のために奨学金制度を設けています。
 経済的な負担を軽減し、安心して学び、充実した看護学生生活が送れるように援助しています。また、勉強や色々な活動面で、しんどい時や誰かに相談したい時もありますね。
そんな時、先輩である看護師や担当者が相談に応じます。
 奨学生同士の交流の場もありますから、学校を超えた友達もできます。情報交換をしたり、
 将来一緒に働く仲間として就職前から仲良くなることができます。 学生同士・職員との関わりづくりの機会を多数もち、就職時の不安をすこしでも
軽減できるようにしています。 自分の成長をはかりながら、友達も増えていく、こんな魅力的な活動をみんなで一緒に楽しくやっていきませんか!          

看護学生時代に大切なことは、たくさんの学びと交流、そして自分の看護観を深めること!

 看護学生時代に多くのことを体験して「看護観」を深めてください!
研修や学習会など多くの企画・シーンで考えることが出来ます。
その中で学生同士交流を深めたり、看護師に話を聞いたりしながら自分の将来像を考える   
きっかけにしてください。
 忙しい看護学生生活だけど、目的を持って充実した学生生活にするか、
それとも忙しさに追われるだけの学生生活にするか、決めるのはあなたしだいです!

卒後研修でも安心!!

 奨学生になると、研修や奨学金の受け取りで月に一度は、病院へ来ていただきます。
 そのおかげで、就職前から先輩看護師や病院職員とも顔見知りになれたり、逆に看護師から顔を覚えてもらったりすることもあります。 
 「就職して最初、不安いっぱいで配属部署に行ったら学生のときから知っている看護師と、奨学生で一緒に活動していた先輩がいて安心できた」ということもあります。
そんなことも魅力のひとつですね。

奨学生になるには・・・

 希望する看護学生は、まずは気軽に資料請求してください。そして病院見学や奨学金制度のお話を聞きにきていただき、その中であなたの「奨学生になりたい」想いと、 病院の「奨学生になってほしい」想いがあったときに奨学生になることが出来ます。奨学生にはその学年の人数制限がありますので、希望者は早めにご連絡くださいね。
   当院の奨学金制度は、公的なものや県などが実地している奨学金制度とも併用可能です。奨学金制度をうまく活用して、充実した看護学生生活を送ろう!

画像

ページ上部へ