健康教室・患者会

足つぼマッサージ

画像 1月25日(土)、土庫病院リハビリテーション室で、糖友ひまわり会主催の糖尿病教室が開かれました。寒い日ではありましたが職員を含め17名が参加しました。今回のテーマは「足ツボマッサージ」で、講師は健診センターの太田園(糖尿病療養指導士)が務めました。
 

 まず足を温めるため、体操をしました。つま先を立ててストンと落とす体操や、足の老廃物とむくみを落とす体操、ふくらはぎと足首を動かす体操をして、足だけではなく体も温まりました。参加者一人ひとりへマッサージも行なわれ、体も心もぽかぽかと気持ちよくなりました。足裏を揉むマッサージは、みんな痛そうにしていましたが、足裏にあるいろんなツボを知ることが出来ました。
 
 次に血糖をコントロールするための食事の話がありました。食事の際はまず先に野菜から食べ始めること。早食いをすると、つい食べ過ぎてしまいがちになるので、ゆっくりとよく嚙みながら食べるといいようです。

時間をかけて食べることで満腹中枢が刺激されるので、食べる量が少なくなります。「美味しいものを元気に食べて笑顔で過ごしましょう」と締めくくりました。
(ひまわり会事務局 藤本整)

画像
糖尿病健康教室は毎月第4土曜日に開催していますが、

コロナウイルス感染予防
の観点から、次回2月22日(土)の「お薬のはなし」は中止となりました。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

※2019年度の年間行事予定表はこちらから

食事のはなし

 12/21(土)14時よりももの家2F会議室にて、管理栄養士の北森さんに講師をして頂き「食事のはなし」を開催いたしました。会員さん8名、職員5名の参加がありました。

 今回は糖尿病を患っておられる方に年末年始の食事において気を付けてほしいことを中心にお話頂きました。

 年末年始はどうしても忙しかったりして食事の時間がルーズになったり、3食しっかり食べなかったり食事が乱れやすい時期なので、みなさん真剣に講義を聞かれておりました。

 その中でも、年始に食べるおせちで筑前煮はいろいろな具材が入っている事もあり、1人前あたり404kclあることを知り年末年始の食事がいかにバランスの乱れやすい時期であるかと再認識されたと思います。
 またクリスマスの時期という事もあり毎年恒例のビンゴ大会を行い交流を深めました。
(ひまわり会事務局 藤井潤)

 次回は1/25(土)14:00~ 土庫病院4F研修室にて「糖尿病のはなし」を開催致します。みなさんの参加をお待ちしています(糖友ひまわり会に加入されていない方も無料で参加して頂けます)

なら糖尿病デー2019

画像

 糖友ひまわり会でなら糖尿病デー2019「未来につなぐ糖尿病予防~こどもからおとなまでいろんな世代で糖尿病を考えよう~」に参加しました。


 スタッフが5名、患者様が6名の参加で奈良県総合医療センターまで行きました。主には大ホールでの講演を視聴しました。

 腹囲の測定やゴムバンドを使用しての簡単な運動の仕方を説明していただいた理学療法士によるミニ講座「正しい道具の使い方」。

画像 毎年恒例の鹿野家の人々をモデルにした栄養士による寸劇「NTE栄養劇場」。

 特別講演として今回のテーマにも沿った、大阪母子医療センター位田忍医師による「子供の栄養と成長を考えよう~成人期を元気に過ごすために~」。
 
以上の3つを同行した皆さんで楽しくも勉強になる時間を過ごしました。
(日の出診療所 岡田邦明)
 
次回は、12月21日土曜日、交流会と食事療法のはなし 14時~です。
皆様の参加をお待ちしています。         ※写真をクリックすると拡大表示します。

運動療法のはなし

 8/24(土)14時より土庫病院一階リハビリテーション室にて、リハビリテーション科科長箕輪氏に講師をして頂き「運動療法のはなし」を開催いたしました。

 会員さん7名、職員8名の参加がありました。

画像

 
 
参加されている方にはすでに理解されている方もおられますが、運動療法の意味や効果など復習を兼ねてもう一度丁寧に説明して頂き、なぜ糖尿病には運動療法が必要なのかということを伝えて頂きました。引き継ぎき、糖友ひまわり会を通して会員さんの健康管理に関わっていけるような活動を続けて行きたいと思います。(ひまわり会事務局 藤井潤)

→次回は11/27(日)10時土庫病院に集合して、河合診療所へ向かいキッチンを借りて料理レクリエーションを計画しています。
 土庫病院から河合診療所へ向かうまでのスーパーで買い物をして、河合診療所へ向かう予定をしています。当日作る料理は未定です。
 11時ぐらいに河合診療所へ着いて調理し、12時過ぎに食べて、13時半に河合診療所を出て、14時に土庫病院到着予定です。皆様の参加をお待ちしています。

介護のはなし

R1.6.22(土)に糖友ひまわり健康教室「介護のはなし」を土庫病院一階 消化器病センターにて開催いたしました。
会員5名、職員6名、合計11名の参加でした。

画像 今回は介護老人保健施設ふれあい所属の理学療法士:淵脇崇さんに講師をして頂きました。

 テーマは介護のはなしということで、認知症をテーマとした話をして頂きました。

 平均寿命かと健康寿命の話から始まり、健康寿命を延ばすには認知症にならないように予防をすることが大切であるいうお話でした。

 予防として有酸素運動をすることの有効性がほぼ確立されているので、進行予防に効果があるということです。

画像 またそれ以外の方法として、認知症予防として代表的なものはコグッション(認知)+エクササイズ(運動)を足してできたコグニサイズであると紹介して頂きました。
 
 
参加者全員でステップを踏みながら数を数え3の倍数の時に手を叩くコグニサイズ、右手はグーチョキバーの順番で指を動かして左はバーグーチョキの順番で動かすコグニサイズなど、さまざまなコグニサイズを教えて頂きました。

 参加者全員で盛り上がりながら実践をし、大変盛り上がった健康教室になったと思います。

 次回は7/27(土)か8/24(土)に運動のはなしを予定しています。また詳細が決まり次第お知らせさせて頂きたいと思います。(医事課 藤井潤)
                        ※写真をクリックすると拡大表示します。

糖友ひまわり会定期総会

R1.4.27(土)に糖友ひまわり会定期総会をももの家二階会議室にて開催いたしました。
会員9名、職員8名、合計17名の参加でした。

画像


ページ上部へ
  • おひさん食堂
  •  
  • おひさん食堂
  •  
  • 医師・医学生の方へ
  •  
  • 健生会看護部
  •  
  • ぞうさんのおうち 病児保育園
  •  
  • ぞうさんのおうち 病児保育園

医療サービス

  • 土庫病院
  • 日の出診療所
  • 土庫鍼灸治療所
  • 土庫こども診療所
  • 河合診療所
  • 大福診療所
  • 生駒胃腸科肛門科診療所

介護サービス

  • 介護老人保健施設ふれあい
  • 看護小規模多機能型居宅介護施設 ももの家
  • 訪問看護ステーションそよかぜ
  • 訪問看護ステーションはるかぜ
  • ふれあい在宅介護支援センター
  • 河合診療所 ホームヘルパーステーション
  • デイサービスセンターこもれび
  • リハビリ&フィットネス「シュエット」
  • セミナー・学習会のご案内

健生会採用情報

  • 看護師募集Nurse
  • 介護職募集|Care staff
  • コメディカル募集|paramedic
  • 医師募集|Doctor
  • 研修医募集|in-training

ページ上部へ