健康教室・患者会

介護のはなし

 7月28日(土)14時より土庫病院1階消化器病センター待合にて、糖友ひまわり会「介護のはなし」を開催しました。当日は会員さん、職員合わせて15人+αの参加がありました。今回は入院されている患者さんにも糖友ひまわり会を知ってもらう為に病院の待合にて開催致しました。数名ですが、入院患者さんの参加もありました。

画像
写真の上をクリックすると拡大表示します。↑
画像

 今回はふれあいで勤務されている、介護士の山口七緒さんに講師をしてもらい、普段ふれあいにて行っているふれあいの体操や、のびのびストレッチ、筋力トレーニングなどを体験しました。のびのびストレッチや筋力トレーニングなど、体を動かすことが中心だったので、今回は休憩を挟んだりしながら、進行していきました。ストレッチや筋力トレーニングは効いていると感じるぐらいで実施し、継続することが大切と講師の山口さんより話があり、明日から頑張って続けてみようという参加者の声もありました。

 次回は8/25(土)14:00- 土庫病院リハビリ室にて「運動のはなし」の開催を予定しています。当日参加も大丈夫ですので、みなさんにもぜひ参加して頂けたらと思います。
(医事課 藤井潤)

認知症の予防について

 4/28に糖友ひまわり会の活動として4F研修室にて「糖友ひまわり会第18回総会」を開催いたしました。今回は記念講演を土庫病院相談連携室の西本典子さんにして頂き、会員様職員合せて16名の参加がありました。 

 今回は「認知症の予防について」という内容で講演を頂きました。
 
まず、認知症とは脳がダメージを受けたために、1人で生活するには誰かの支援が必要なまでに認知機能が低下した状態で意識障害やうつ病などの精神疾患ではない事、認知症と年齢の関係、物忘れと認知症の違いなど認知症の詳細を説明して頂きました。
 
物忘れと認知症の違いは、昨日晩御飯を食べた事を忘れるのは認知症、食べた晩御飯の内容を忘れるのは物忘れという分かりやすい違いの説明があり、違いに参加者一同納得していました。
 
 
では、認知症の予防としてどういう事をすればいいのかという説明があり、認知症の予防とは発症を遅らせる事であり、体が喜ぶ事をする事がいいとのことでした。予防として有酸素運動をすることの話や、参加者全員で色読みゲームを実施したり、参加者全員でしりとりをしながら踏み台昇降をしたり、文字並べゲームをしたりして楽しんで予防につながるゲームをして記念講演は終わりました。 

 記念講演の後、会計報告や2018年度の活動計画、役員体制の承認を参加者に承認を頂き第18回の総会は終了しました。
 

 記念講演や最後にあいさつをして頂いた横山先生のお話の中にも、糖友ひまわり会のような集まりに参加をして交流することが認知症の予防につながるとのお話がありました。今年度もみなさんが参加してよかったと思えるようなひまわり会を運営をしたいと思っています。皆様のご協力をお願いすることもあると思いますが、今年度も糖友ひまわり会にご協力頂けたらと思います。(医事課 藤井潤)

画像
写真の上をクリックすると拡大表示します。↑
画像
ページ上部へ
  • 医師・医学生の方へ
  • 医師・医学生の方へ
  •  
  • 医師・医学生の方へ
  •  
  • 健生会看護部 あきらめない看護
  •  
  • ぞうさんのおうち 病児保育園
  •  
  • ぞうさんのおうち 病児保育園
  •  

医療サービス

  • 土庫病院
  • 日の出診療所
  • 土庫鍼灸治療所
  • 土庫こども診療所
  • 河合診療所
  • 大福診療所
  • 生駒胃腸科肛門科診療所

介護サービス

  • 介護老人保健施設ふれあい
  • 看護小規模多機能型居宅介護施設 ももの家
  • 訪問看護ステーションそよかぜ
  • 訪問看護ステーションはるかぜ
  • ふれあい在宅介護支援センター
  • 河合診療所 ホームヘルパーステーション
  • デイサービスセンターこもれび
  • リハビリ&フィットネス「シュエット」

健生会採用情報

  • 看護師募集Nurse
  • 介護職募集|Care staff
  • コメディカル募集|paramedic
  • 医師募集|Doctor
  • 研修医募集|in-training

ページ上部へ