水あそびと流しそうめん

タイトル画像

水あそびと流しそうめん


  7月7日、土庫病院院内保育所ひまわりにて、今年度第3回目のこども診療所友の会ひよこ教室を行いました。

 
3組の親子の方が参加され、楽しいひと時を過ごしました。この日は七夕ということで、保育所の子どもたちと七夕のうたを歌ったり、笹飾りを作ったりと七夕の雰囲気を味わって頂きました。
 水遊びをして楽しんだ後、みんなで流しそうめんをしました。流れてくるそうめんに“ポカーン”とする子ども達。その姿とは対照的に「すごーい」と感激するお母さん達が、張り切ってそうめんをすくい取ってくれていました。ひまわり特製?!のそうめんつゆは、「かつおだしの香りがふんわりして、おいし~い。」と好評。そうめんを食べながら、子育ての楽しさや悩みなど、保育士も交えて話をすることができ、有意義な時間となりました。
 今後も親子で楽しみながら、つながりを広げていける取り組みを続けていきたいと思います。

画像

画像

ページ上部へ