訪問看護ステーション
   はるかぜ

タイトル画像

画像
安心して
豊かな老後をおくりたい・・・


療養生活の日々の暮らしのお手伝いをさせて頂きます。

訪問看護のサービス内容

画像

ご利用対象

訪問看護の利用対象者となる方

病気、障害等により、在宅で療養されている方で、かかりつけの医師が必要と認めた方が対象となります。乳幼児から高齢者まで、すべての方が対象です。

訪問看護のしくみ

訪問看護サービスを利用するには、かかりつけの医師、当訪問看護ステーション、在宅介護支援センター、ケアマネージャーなどに、まずご相談ください。

画像


ご利用時間

月曜から金曜   午前9時~午後5時
土曜    午前9時~午後1時

※日曜・祝日・年末年始(12月30日~1月3日)は休ませていただきます。


 
病状によっては、この限りではありません。

ご利用料金

介護保険の場合 ※1回につき

平成30年4月から料金が変更になりました。

画像

項目 平成30年4月から
(要介護の方)
平成30年4月から
(要支援の方)
20分未満      317単位      306単位
30分未満      473単位      454単位
30分以上60分未満      822単位      793単位
60分以上90分未満      1124単位      1086単位

   訪問看護体制強化加算  300単位
   
早朝・夜間加算(6:00~8:00 18:00~22:00)
    基本金額の25%
   深夜加算(22:00~翌6:00)
    基本金額の50%

  
○別途料金
   ・緊急時訪問看護加算(1ヶ月につき) 574単位
   ・緊急訪問を行った場合 <所定の金額×緊急訪問回数>
     同月において2回目以降の緊急訪問には早朝・夜間・深夜の換算がつきます。 
   
   
・特別管理加算( 1ヶ月につき)   (Ⅰ)  500単位   (Ⅱ)  250単位
     留置カテーテル、在宅酸素、人工呼吸器、気管カニューレ、人工肛門、
    その他医療機器などの管理を必要とされる方  
    ※分類については契約時にご説明します。
   
   ・初回加算300単位又は、退院時共同指導加算 600単位
    
   
◎全てに地域区分加算が上乗せされます。(1単位=10.21円)

医療保険の場合 ※30分~1時間程度

   後期高齢者医療保険 1割又は3割
   健康保険 本人・家族とも3割(6歳未満は2割)
   国民健康保険 本人・家族とも3割(6歳未満は2割)    

   交通費(自費負担)…1回につき300円、河合町以外の方については、ご相談下さい。  

   ※ 身体障害者手帳や特定疾患受給者証等をお持ちの方は看護師にお渡しください。
   医療保険の詳しい金額についてはお問い合わせ下さい(TEL:
0745-57-1033はるかぜ
 
  上記以外に、衛生材料費などは実費負担となります。

訪問エリア

河合町、広陵町、川西町、上牧町、斑鳩町、安堵町など

★訪問看護ステーションはるかぜのアクセスマップは右のボタンをクリックして下さい。

アクセスマップ

ページ上部へ