訪問診療(往診)のご案内

タイトル画像

画像


河合診療所では、

患者さまの状態に応じて医師が月2回程度、患者さまのお宅を訪問し、診療を行っています。

 また、24時間の連携体制も取っています。




1 どういう患者さまが「訪問診療」を受けられるのでしょうか?
 自宅において療養されていて、通院が困難な方なら、どなたでも受けられます  
 
2 どのようにして訪問は行われるのでしょうか?
  患者さまの病状により異なりますが、月2回程度、計画的に自宅へお伺いし、診療します。
 月曜日~金曜日まで、およそ午後2時~5時の間に医師と看護師が訪問します。 急変時の対応も可能です。  
 
3 訪問診療の相談は?
 ご相談は、電話やファックスでご連絡ください。
 
4 費用はどれくらい?
 ●例:月2回の訪問
 医療保険(1割負担の場合)で、1ヶ月6,000円~7,000円ほど必要です。
 追加訪問があれば、別途必要になります。
 
 
これ以外に介護保険サービスを受けている場合は「居宅療養管理指導料」として、1ヶ月500円程度必要です。 

身体障害1・2級の方は支払い後に市町村などに手続きされますと、還付があります。
1ヶ月間の医療費が高額になった場合は、高額療養費制度の手続きをすることにより、一部が還付されます。

上記に関してはあくまで目安です。診療内容や、非課税世帯・高額所得者など、条件によって費用も異なりますので、詳しくは個別にお問合せ・ご相談ください。
  
 5 訪問のエリア(地域)は?
  現在の主な範囲は河合町・広陵町・上牧町・王寺町・三宅町・川西町・安堵町・斑鳩町などです。
 その他の地域は、ご相談に応じます。
 
 6 その他の在宅支援の施設は?
  健生会グループでは「訪問診療」とともに在宅医療や介護を支援するために、次の介護保険サービス事業所を運営しています。  


         
 

併設 :訪問看護ステーションはるかぜ
    ホームヘルパーステーション(訪問介護)
連携施設 :デイサービスセンターこもれび(通所介護・介護予防)
      介護老人保健施設ふれあい(入所・短期入所・通所リハビリテーション・訪問リハビリテーション)   

ページ上部へ