新人ナース 先輩ナース
インタビュー

タイトル画像

  • HOME
  • 新人ナース 先輩ナースインタビュー

画像

入職1年目ナース 谷本奈穂さん(写真右)

 就職して4カ月、「患者さんに寄り添える優しい看護」という目標をもって入職したのですが、今は、業務を覚えるのに必死で、なかなか関わりが持てないのが現実です。業務も、今は、担当の部屋をフォローについてもらいながら持つ事が出来ています。処置の手技などは先輩に確認してもらいながら、一つ一つクリアしている途中です。先輩にはその都度アドバイスをもらったり、課題もはっきりと指摘してもらえるので、それを受けて、勉強していくようにしています。

 今は、出来るだけ患者さんとコミュニケーションを取り、「自分の家族だったら」という視点で患者さんに対応するように心がけています。先日、患者さんから、費用について制度上での質問を受けたのですが、自分にはその知識がなく、担当の職員の方にお聞きし、お伝えしました。結果的には、あまりお役に立てたとは自分では思えなかったのですが、患者さんから後で、とても感謝して頂き、誠意を持って対応すれば気持ちは伝わるのだと感じ、嬉しかったです。

 今は、自分に自信がなかなか持てず、何事にも積極的になれない所があるので、これからは、自分から疑問や感じている事について発信し、自分の目標の「寄り添える看護師」を目指していきたいと思います。

先輩ナース 田中玲衣さん(写真左)

 今回2回目のプリセプターとなりました。谷本さんは真面目で、一つ一つの業務をコツコツと頑張ってくれています。私より年上なのですが、控えめで話をしていると年下の様に感じてしまいます。あまり、自分から話すタイプではないみたいなので、谷本さんの想いを引き出せるように私から働き掛けていきたいと思っています。

 今は、目の前の業務をこなしていく事に精一杯だと思いますが、出来ている事、出来ていない事を整理して把握する事で、次の目標に向けての課題が見つけやすくなると思います。

 日々の業務も、その時の状況により、不安定になる事があるので、安定して業務がこなしていけるように、出来るだけ実践に繋がる課題を中心に取り入れ、アドバイスできればいいなと思っています。私自身が谷本さんに対して目標を明確化し、伝えていかないといけないなと感じています。
 
 
谷本さんは、しっかり勉強もしてくれているし、患者さんの観察も良く出来ているので、自信をもってこれからも頑張ってほしいです。


※2017年新人ナース 先輩ナースのページはこちらから

画像

入職1年目ナース 杉田瑞季さん(写真右)

 入職から4カ月が経ちました。

 入職前は、患者さんとのコミュニケーションの時間がもう少し取れるかなと思っていたのですが、日々の業務に追われ、なかなか取れないのが現状です。今は担当の部屋もフォローしてもらいながら持っているのですが、不十分な事が多く、入院の経過、家族背景、病状の把握等、正確な情報収集をするのはとても難しいです。まだまだ私は深く捉える事が出来ず、先輩に助けてもらっています。
 
 
4階の先輩は、気付いた事があれば、その都度アドバイスしてもらえるので、私も、わからない事はすぐに聞くようにしています。また、プリセプターの辻合さんはとても話し易く、相談にものってもらえ有難いです。色んな面で、先輩方には支えてもらえ心強いです。

 先日も、手術に対する不安を訴えておられる患者さんへの対応で困っている時、その患者さんの不安を受け止める先輩の言葉かけを聞いて、患者さんの想いを受け止め、共感し、寄り添っていく姿を実際に見せてもらう事が出来て、とても勉強になりました。手術を終えたその患者さんに「杉田さん、ありがとう」と手を握られ、胸が熱くなりました。本当にいい経験をさせてもらったと思っています。
 

 まだまだ未熟な私ですが、疾患の知識をしっかりとつけ、患者さんに寄り添えるように頑張っていきたいです。

先輩ナース 辻合朱莉さん(写真左)

 初めてプリセプターになりました。

 4階はベテランの先輩がたくさんおられるので、自分には何が出来るかなと思っていたのですが、杉田さんの方から、質問してくれたり、仕事の話しも率直に出来ているので、私も、自分に出来る範囲でアドバイスをする様にしています。

 でも、なかなか、上手く伝える事が出来ず、特に微妙なニュアンスの違いなどがある時は、伝えたい事を正確に伝える事は難しいなと感じます。また、今は、担当の病室での業務も、見守りながら、してもらっているのですが、どこまで見守り、どこからはアドバイスをしていいのかの見極め等もあり、日々、悩みながら、対応しています。

 日常的には、私以外にも、気付いた事をアドバイスしてくれる先輩はおられるので、私は、杉田さんの仕事上の不安や悩みなどの聞き役に回る様にしています。
 
 杉田さんは私よりしっかりしているので、これからも独り立ちに向けて、知識を増やし、一つ一つの仕事を、手を抜かず丁寧にしてもらえればいいなと思います



※2017年新人ナース 先輩ナースのページはこちらから

ページ上部へ