あなたを育てる

タイトル画像

  • HOME
  • あなたを育てる

画像

看護の心を大切にします

看護師長(教育担当) 西迫洋子
相手の立場で考えてほしい

画像    当院の教育に対するモットーは、全員で育ちあうということ。先を歩む看護師が研修委員や師長・主任の立場と経験を活かして若い人たちの教育を考えながら、全員で看護師の歩みをサポートして自らも成長できる教育体制を整えています。
  新人看護師に対しては、歳の近い身近な先輩プリセプターが気持ちを理解しながらサポートし、お姉さんの先輩がアソシエイトとして成長を支えます。新人看護師は毎月自分の成長目標を設定し、その目標が達成できるようスタッフ全員が新人を支援して、毎月振り返りを行いますが、個人の状況に応じてその方法は様々。いろんなメンバーが参加して振り返りを行ったり、1対1で振り返りを行ったりすることも。全員が同じように成長するとは考えず、その人の持ち味を活かしながら、個に応じた成長を支援したいと考えています。
  私が当院に就職したばかりのころ「こんなにも地域住民の事を真剣に想っている病院があるんだ」と感動したのを今でも覚えています。私たちは、患者さまに医療や看護を提供することはもちろん、地域住民の健康の保持増進に向けた予防対策や、健康が守れるように行政に働きかけることも行います。
  当院を選んで就職してきた看護師には、そんな当院の存在意義が実感できるように、宅老所や健康チェックなどのローテーション研修を取り入れて、自分が果たすべき役割も考えられるよう教育を行います。そして、自分の看護で多くの人たちの健康を守っているという実感や喜びが得られるように支援したいと思います。             

画像

ページ上部へ