日の出診療所の取り組み

タイトル画像

社会的決定要因をつかめる診療所になりたい!

   健生会・日の出診療所は、5月30日「SDH(健康の社会的決定要因)を具体化する」ため集会を診療所待合室で開催し、医師、看護師、介護福祉士、ケアマネ、SW、事務など33名の職員が参加しました。「SDHを『評価して、考えて、行動する』ことが大切だ。しかし、「患者の社会的背景は見ようとしない限り見えない。通院患者向けの「療養・介護・疾病予防に役立てるアンケート」(問診項目)が提案されました。各職種からは「長期的な取り組みですが、職種を超えて共同して取り組もう」と意見が聞かれました。

※SDHについての用語解説はこちらから

画像