卒後臨床研修評価機構(JCEP)
認定取得

タイトル画像

卒後臨床研修評価機構(JCEP)の認定を取得しました

画像~奈良県で唯一、卒後臨床研修評価機構(JCEP)を受審し認定を受けました~

 土庫病院は、2015年11月18日に卒後臨床研修評価(JCEP)を受審しました。当日は、サーベイヤーより「研修医が優秀、指導もきめ細かい、かゆいところに手が届く研修になっています」、「プロフェッショナリズムとしての『患者さんを思う心、逃げない心』を学んでおられます」と大変好評を頂きました。
 12月下旬に届いた最終的な評価でも、研修プログラムと実際の研修との間の齟齬など、若干の改善が必要な指摘はあるものの、「研修医が積極的にそのような診療に参加し、常に実践的な研修が行われています。総じて研修医の満足度も高くなっています。研修医にとって必要な症例が豊富で、経験すべき目標は十分に達成できています。」「研修医、指導医のみならず、全スタッフが研修に熱心であり、病院全体で研修医を育てていく姿勢がありますので、必ずや素晴らしい研修病院に育っていくと思われます」等の評価を頂きました。
                        ★画面をクリックすると拡大表示されます
 認定期間には改善項目の数によって、2年~6年の幅がありますが、4年間の認定を取得しました。

※認定証には2年間と表記をされていますが、2年後の書類提出でさらに2年間の延長となります。

NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)とは、

" 国民に対する医療の質の改善と向上をめざすため、臨床研修病院における研修プログラムの評価や研修状況の評価を行い、臨床研修病院のプログラムの改善、よい医師の養成に寄与することを目的としています。" (JCEPホームページより抜粋) http://www.jce-pct.jp/#
 研修病院としての第3者評価をいただくことで、研修の質の向上を図り、さらによい研修を目指す、自院の研修を振り返る大変貴重な機会となります。又、常にプログラムの検証、改善を行うため、プログラム自体の質的向上に役立ち、研修先病院として医学生の皆さんに安心して当院のプログラムにお参加いただけると考えております。

ページ上部へ

                              ★医師・医学生ページへ